HOME > リリィブログ > 佐世保 エステ 界面活性剤

リリィブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

佐世保 エステ 界面活性剤

皆さんこんにちはhappy01エステ担当の松本ですsign03

今回は、人気のフェイシャルでおなじみのドクターリセラの界面活性剤のお話ですconfident

毎日の洗濯や食器洗い、シャンプーに化粧品・・・と私たちのとても身近なところに、石油系合成界面活性剤は使われています。
界面活性剤は、水と油を混ぜるという素晴らしい性質を持った成分ですが、石油から合成されたものは、その毒性が懸念されています。

合成界面活性剤と一口に言っても、その捉え方は人によって様々です。
天然由来の石鹸でさえ、「自然界に存在しているのではなく、天然成分同士を化合しているのだから合成だ」と言う人や
「石油は自然界に存在しているのだから天然だ」とまったく逆のことを言う人もいて、定義は各社で異なります。

水と油を混ぜる素晴らしい機能を持つ界面活性剤ですが、リセラのポリシーでは石油から合成された界面活性剤は使用されていません。
なぜなら、石油系はたんぱく変成作用と強力な浸透作用があり、皮膚のバリアゾーンを通過して細胞を破壊する恐れがあるからです。








私たちの皮膚も血管も内臓も神経もたんぱく質でできています。
石油系合成界面活性剤が皮膚に付着すると、皮膚のバリアゾーン(皮脂膜)を破壊し、皮膚組織の細胞膜の主成分である脂質を溶かし
細胞内に侵入してたんぱく質を変性させたり、さらに恐ろしいことには、血管にも侵入し、分解されずに最終的には肝臓や子宮に蓄積され
様々な障害を引き起こす要因にもなると言われています。

ドクターリセラでは、石鹸、レシチン、サポニンなど天然由来の界面活性成分で、お肌にも環境にもやさしい製品作りが行われています。





< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ